家族葬は住之江区の沢葬儀で

> 墓じまいとは

墓じまいとは

墓じまいとは、管理ができなくなったお墓を処分することです。「お墓が遠くにあるのでお墓参りに行くのが難しくなった」「お墓を継ぐ人がいない」「古いお墓がいくつもあって管理できない」などの理由で墓じまいを考える人が増えています。 最近になって多く行われていることですから、散骨と同じく法律が整備されていません。墓じまいをするときにも、改葬の手続きになります。ですからなかなかスムーズにすすみません。私どもでは、墓じまいをスムーズに 進めるために、皆様のお手伝いをいたしております。

ご相談、ご質問があればいつでも受け付けています。
下記に墓じまいの進め方を記述いたしました。

■ 親戚に相談して話し合う
墓じまいを始めると決めたら、まず親族に相談しましょう。親族の中にはよく思わない方がいらっしゃるかもしれません。皆様でよく話し合って納得した上ですすめていきましょう。

■ 寺院に相談
公営や民間の霊園の場合は提出書類をそろえればスムーズに墓じまいをすることができますが、寺院にお墓がある場合には早い段階で お寺の方と話し合いをすすめましょう。一番トラブルが多いところです。時間をかけて話し合いをすすめることをお薦めします。離壇料というかたちで多くの金額を要求されることもあります。

■ 遺骨をどうするのか
墓じまいの後のお骨をどうするのかを決めておきましょう。方法としては、合同葬・手元供養・散骨などが考えられます。

■ 改葬の手続き
墓じまいは簡単にできるものではありません。時間をかけてトラブルなく行いましょう。ご親族やお墓の管理者の協力が必要です。

家族葬専用サロン さやか 公式LINE@

さやか 公式LINE@

LINEにてご相談、ご質問をリアルタイムにお受けいたします。お気軽に登録ください。

生前予約と事前相談

生前予約と事前相談

↑ PAGE TOP